突然死のwin7その2 (2013年9月28日)

で今の最新マザボは何があるかって大雑把に見るとZ87、H87、B85の3種類。インテルのチップね。Z87はハイエンドのオーバークロック屋さん用。B85は廉価版用。となると中途半端な真ん中が良さげ。Asrockが安くていいのだけど、どうも今回と同じメーカーは避けたい気がしてGigabiteにしておいた。PCIはいらないのでminiATXのH87M-D3H。
で買ってきてCPUをインストールしようと思ったらはまらない。あれ?ノッチの位置が違うぞ?とよくよく見てみると同じcoreシリーズなのに前のはLGA1155、今回のはLGA1150となっている。なんか87シリーズになってCPUの規格がまた変わったみたいですね。それもつい3ヶ月前くらいに。どうしようもないのでCPUを買いに行くが、87シリーズ用にまだi3が出ていないらしく(出てはいるのか?)、i5を。2万は痛いな。
メモリは前のやつから持ってきて、最低構成で立ち上げてみる。問題なくUEFIに行くので、残りのSSD、HDD、カードリーダー、DVDドライブを繋げいざ起動!!...ってなんでうんともすんとも言わないの?SSDのみにすると、立ち上がる。大丈夫らしい。HDDもつなげてみる大丈夫らしい。DVD...OK。カードリーダー...ダメ!
これか!ってもしかしてこれなの?と何回か確認しこのカードリーダーが壊れていること決定。じゃ、マザーは大丈夫なわけ?あれ?カードリーダー引っこ抜いて起動テストやったよな?と頭のなかが???状態だが、もうせっかく新しいマザーとCPU買ってしまったのだから、こちらで組むしかないと続行した。
SSDややっぱり突然死の影響からか修復モードに入ってもダメなので再インストールすることに。データ類はHDDの方にあるから問題ない。で再インストールしようと7のディスクをドライブに入れたが、今度はこれが読めない。UEFIでも認識されていない。あれ?IDE・SATA変換コネクタかましているから読み込みできないのかと思ったが、電気は来ているのでもしやと思い、SATAケーブルを変えると...動きました。SATA1の頃のケーブルってのがまずかったみたいです。
起動ドライブ設定でもUEFIのドライブを選ばないと起動しなかったりとか7時代のマザボとは勝手が違います。しかし、なんとか大半のアプリを入れ終えあとはプリンタなどのハードを残し、おやすみなさい。
続く。

この記事のタグ:

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ