1/48YF-16製作現場その3 (2013年7月18日)

1/48YF-16その3の11/48YF-16その3の2
YF-16は量産型に比べ寸法が短いので実機に合わせ小さくします。いや、量産型が実際ストレッチされたのですがね。コクピットの後ろの部分インテークの部分がそれぞれ目立って延長されていますのでその部分をカット。インテークが下がった部分は実際には量産型の降着装置ホイールベースの拡大なのですが。機首をそのまま下げると境界層分離のための三角部分まで下がってしまうので、ここは位置固定するためにちょっと複雑な切り出しをします。
機首先端もちょっとだけ短いのでこころもち削り、エアブレーキ部分もちょっとだけ短いので切り取っておきます。胴体のこの部分のカット作業は肝なので、慎重にやっておきます。

この記事のタグ: YF-16, ハセガワ

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ