1/48X-27ランサー(三菱F-1)製作現場その2 (2011年4月19日)

1/48X-27ランサー(もしくは三菱F-1)その1
まずは両方の本体を切り出して、マルヨンの方は前部胴体と後部胴体を、F-1の方は中央胴体を使うため、切り取る目安のためマジックでアタリを入れておきます。これをいい加減にやると後の切った貼った行為が面倒になるのでね。まあそうは言っても切り出さないと始まらないモノではあるのですが。

どうでもいいですが、1/48マルヨンはやり過ぎって感じではありますが、近年ハセガワのキットではかなりレベルの高いキットではあります。が、F-1の方はマルヨンの後発ながら、かなり手を抜いたようなキットです。ランナーの出来不出来がかなり激しいので、これはもしかしたら、だいぶ前に開発していたが、一度企画が頓挫していたものではないかと。21世紀のキットとしてはお粗末すぎますしね。もう一度、真面目に出し直す気はないかしら?ハセガワさん。こういう飛行機って国産メーカーしか期待できないわけだし。

この記事のタグ: X-27, ハセガワ, 三菱F-1

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ