脳内汚染 (2010年10月 3日)

脳内汚染
ゲーム脳に近い話なのだが、ドラッグに近似した効果が、どのようなゲームでもその状態になる可能性が高いという説。TVゲームとしているが、岡田氏は映像メディア(さらに漫画などの絵や写真が主体のもの)はどんなものでも多かれ少なかれ継続的にやり続ければ影響が出ても不思議じゃないという論調。ゲームは自ら反復で参加してしまうというところで、より麻薬効果が高い。ゲーム、TV、ビデオ、マンガなどお酒、ギャンブルの中毒と同じ効果をもたらしているのではないかと。お酒やギャンブルが未成年禁止と法律上なっているのに、前者はなぜ野放しなのだろうか?と訴えている。

経験上、分からなくはないわなと思う。やり過ぎは良くないと思うよ。わしゃTVが一番、頭が狂うきっかけになっていると思うから大人でもTV漬けは良くないと思うわ。

昨年のDQ9にはまっていたときは確かに頭悪くなっていたな。

この記事のタグ:

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ