新江ノ島水族館 (2010年10月 2日)

新江ノ島水族館
9月になったのに暑い中、しかし、9月いっぱいの招待券なので行ってきました、江ノ島水族館。日差しはまるで夏のようです。
ミツクリザメ
入り口でいきなりラブカとミツクリザメ。こちらとしてはワクワクモノですが、人によってはかなりびっくりするのではと。まあ、でも子供が泣き叫んでいたわけでもないからワクワク感の演出には良いのかなと。
トラギスイエローヘッドジョーフィッシュ
道線は磯場から徐々に深場にって感じで、見せ場もいろんな魚が群雄している大型水槽を中心にした構成で飽きがこないようになっていて、個別水槽ではそれぞれ特徴的な魚を展示しており、いい感じでした。大型水槽には岩場が見えるコーナーがあり、そこにウツボや伊勢エビが隠れていたりして行動展示を意識した感じです。
見物はやっぱりクラゲコーナーじゃないでしょうか?照明の具合もあって、かなり綺麗ですよ。
トラギスとイエローヘッドジョーフィッシュは個別水槽にいたもの。
ダイオウグソクムシ
僕の目当てはこいつ。ダイオウグソクムシです。でかかった。しかし、あんまり動かないんですね。目の凶悪さといい、いかにも具足って感じの甲羅といい、ダンゴムシの仲間とは思えません。
オオグチホヤの生態展示もありましたが、僕が見たのはしょぼんとした小さな固まりでした。

途中から大口の団体客でも来たのか、凄い人出になって見にくい所もありましたが、平日に行くと結構楽しめるのではないでしょうか?

鶴岡八幡宮
ついでに鶴岡八幡宮へ。江ノ島鎌倉フリーパスを買っていたので。しかし、暑い上に江ノ電の駅から鶴岡八幡宮までの参道に日影がない。着いたときはぐったりして熱中症になりかけました。もっと涼しいときに行った方が良いみたい。

この記事のタグ:

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ