1/35ヘッツァー(Sd.Kfz.138/2)製作現場その4 (2007年12月28日)

1/35ヘッツァー(Sd.Kfz.138/2)その4
履帯の組み立てです。
プラ板を短冊状に切った物に両面テープを貼り付けて、両面テープの粘着力を落としておきます。そこに、履帯のパーツをなるべくまっすぐになるように組み立てていきます。ヘッツァーの場合、片側96コマです。10コマずつで確認のためのマーキングをしていくと間違いが減りますね。
その後、固定ピンの接着ですが、ピン先に接着剤をつけないように気持ち多めで接着剤をつけて、押し込みます。これ片側95で両側で190、履帯は二本ありますから計380回この作業を繰り返しますが、慣れてくると一列30分くらいで出来ます。2時間頑張ればいいですね。ピンは先にさえ接着剤つけなければ固定されることはないし、むしろ接着剤不足でピンがはずれる方がプラ板からはずすのが遅れるので、しっかり接着しませう。
ある程度、固定するまで(かといって可動部分についた接着剤が固着すると面倒なのでそれ以前に)ほっておきます。

この記事のタグ: ドラゴン, ヘッツァー

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ