TwelveY.O. (2006年7月15日)

12.jpg
福井さんデビュー2作目、乱歩賞受賞作。「亡国のイージス」の前章となる作品で、デビュー作の「川の深さ」の続きらしい(と、これは読んでいないから何とも言えないが)。
デビュー作から3作続けて自衛隊モノ。しかも人物配置やらストーリーの流れなどは類似する点が多く、その辺りをいったら「終戦のローレライ」も似たような構図だ。リニューの戦国自衛隊の脚本も福井さんでテーマの置き方はあまり変わらない。正直「ワンパターンやないか!」と思う。

ま、でも気持ちいいんだよね。福井さんの小説は。テーマも置き方とか結末の付け方とか好きだな。アクション小説としても出来がいいし。
ハリウッド娯楽が好きで小説書く前にMGガンダムを作るくらいガンダムが好きという作者を贔屓しているわけではありません。<あ、してますね。

この記事のタグ:

Wrote by ぷー /コメント (0)

コメント

コメント記入欄




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。

表示切替:スマートフォンスマートフォン | PCPC
▲ ページトップへ